NEWS

RIDINGHIGHの展開しているHOLIDAYS COMFORT(快適な衣料を身につけてライフスタイルを充実させたい、がコンセプト)ブランドで毎シーズン展開している春夏商品の定番素材。甘撚りでソフトなタッチでふっくらとしているのが特徴な裏毛(ローゲージインレイ)です。軽量である事で着用感やストレスを軽減された商品シリーズ。ルームウエアーとしても、散歩などに着るワンマイルウエアーとしても、リゾートでのデイリーユースなど、シーンにあわせてセットアップで着用できる便利アイテムです。グラフィックはそのシーズンテーマにあわせ表現しています。      
続きを読む
Tシャツとのコーディネートで、おしゃれに着用出来るをコンセプトに作られた、BULLDOG LABELのマルチコーディネートが可能なセットアップユニットです。サンダルやスニーカーのスタイルでもちょっと羽織るだけで、お洒落感のますアイテム群であることは、間違いなしです。 カラーはブルーとブラックの2色展開、細い糸できれいに織っている生地なので、上品で光沢感のあるアイテムに仕上がっています。                
続きを読む
HOLIDAYS COMFORT(快適な衣料を身につけてライフスタイルを充実させたい、がコンセプト)ブランドにて每シーズン展開しているジャガード裏毛。生地の表面の柄が多少の立体感が出るように工夫した、軽量でふっくら感のあるスウェット素材です。この素材を作るために和歌山県に1台にしかない改造された特殊な機械にて編み立てられた大変貴重な素材になります。柄は每シーズンのテーマにあった内容をジャガードで柄を組み表現しています。今シーズンは(ハワイでバカンスを過ごす)をコンセプトにモンステラ柄をアイスブルーの色で表現しました。       セットアップで着用できる事で、色々な場面などでの着用がイメージできます。ショールジャケットのセットはリゾートシーンのプールサイドの食事や散歩。パーカーのセットでは部屋の中で過ごす時や、ワンマイルウエアーとして、近所に出かける時など、それぞれのシーンにあった着用をたのしめます。もちろん単品でのスタイリングもおすすめです。   ショールカラージャケット ジャケットのデザインではありますが、フロントボタンは大きめなくるみボタンを2つ付けている事でカジュアル感がましてカーディガンのように羽織れるショールカラージャケット。ちょっとした外出やリゾートでの食事の時などに使える便利なアイテムです。 プルオーバーパーカー バサッと着ることができるプルオーバーパーカー。フードはカットオフの1枚仕様で軽量化をしています。身幅はちょっとゆったりとしたシルエット、前後の丈を変えて、脇にスリットを入れて着用時の裾の締め付けのストレスを無くしています。袖口にはアクセントのスリットが入れています。 スウェットショーツ ベーシックスタイルのスウェットショートパンツ。ひざ上丈でシルエットは少しだけゆったりとした、すっきりとしたショートパンツです。夏のヘビーローテーションにもってこいのショーツです。 ライディングハイの提案するHOLIDAYS COMFORTのジャガード裏毛シリーズ。それを着用して充実したLIFESTYLEを過ごすことで、気分が上がる事は間違いないでしょう。是非肌触りの良いアイテムたちをお試し下さい。  
続きを読む
デザイナーのウスキです。 今回はRIDINGHIGHの15年以上前より継続している、変わらない定番素材の吊り裏毛について、少し書いてみたいと思います。  ここ数年ではよく聞く素材の名前になっている吊り裏毛。品質の高いスウェット生地を編むために選んだ編み機は大正時代から使用されている、吊り編み機と呼ばれる編み物の機械です。もともとは高級な肌着を作るために使用していた編み機ですが、すでに生産は中止されており、現在日本には約200台しか現存していません。    1日約12時間かけてゆっくりと丁寧にスウェットシャツの素材を編み上げます。その長さはたったの10メートルほど。その速さは一般の高速編み機の約180分の1と言われています。吊り編み機によって出来た製品は洗い込むほどに実感できる手編み感覚の豊かな風合いをずっと変わらず着用できます。そのため一生ものになる事は間違えないでしょう。   SWEATSHIRTS  THE SWEATSHIRTSとして人気のクルーネックのベーシックアイテム。程よいフィット感で時代に左右されずにマルチなスタイルで着用できます。1枚あればコーデイネートのはばが広がるスウェットシャツ。えり部分はビンテージスウェットにみられるVガゼット(通称汗止め)がついています。袖付けは変形なカッティングが特徴のラグランスリーブで縫製は補強2本針の仕様です。ふっくらとしてしっかりとした重厚感のある、まさに吊り裏毛の特徴が感じられるアイテムになっています。 ZIP PARKA ずっしりと重みのあるZIP PARKA,ファスナーは大きなビスロン(プラスティックの様な材質)ファスナーを使用しています。引き手は上下の2箇所あり、上からも下からも閉開可能により、着用した時のスタイリングに合わせて雰囲気を変えられます。胸にはファスナー付きのポケットがあり、小物などの収納にとても便利です。ファスナーの先端はアゴの先まである事で、上まで閉めた場合には風の侵入を防ぐことができます。袖口はロングリブ仕様で折り返しての着用が可能になります。    
続きを読む
こんにちは 熊本県天草市、江戸時代の隠れキリシタンの街として天草四郎でも有名な街。 みなさん一度は聞いたことのある地名だと思います。   今回は、この自然に囲まれた天草とライディングハイのものつくりについて少しお話ししたいと思います。   天草諸島は大きく8つの島を中心に構成され、人口75,000人の天草市は熊本県では3番目の市になります。九州の細部に位置し海に囲まれ自然豊かな天草諸島では、海産物も美味しくいただけます!       ライディングハイの製品は全て日本製であるため、各地の提携している工場と物づくりを進めています。天草にも以前から縫製工場があり、日用品から肌着、ドレスシャツなど現在でも少数ですが稼働し続けており天草の産業を支えています。その工場に一つ、ライディングハイとパートナーでもあるJH.FACTORYに今回はお邪魔してきました。   JH.FACTORYでは、2020夏にスタートしたスタイリッシュなエプロン=VESRONのアップデートと秋冬新作のウールコートについて話が進んでいるところです。使い勝手やデザインを考慮してボタンの位置や最終仕上げの洗濯方法など、細かい点について決定していきます。         一つ前のブログで紹介しました、ウールコートについてもJH.FACTORYで製作しており、天草で詳細が決定していたようですね。     新しい生地のサンプルから、どのように柄を組み合わせるか、本当にこの生地を使ってコートを作るのかを協議しているところです。       縫製とのバランスや納期について話し合っています。 JH.FACTORY代表の陣内さん、少し悩んでいるようにも見えますが。。。             こっちは何やら楽しそうですね!            天草市の職員だった息子さんも、最近Factoryに入社しました。付属品の打ち合わせも気合入っていがますね!  ...
続きを読む