ライディングハイのものつくり

ライディングハイのものつくり

こんにちは
熊本県天草市、江戸時代の隠れキリシタンの街として天草四郎でも有名な街。
みなさん一度は聞いたことのある地名だと思います。

 

今回は、この自然に囲まれた天草とライディングハイのものつくりについて
少しお話ししたいと思います。

 

天草諸島は大きく8つの島を中心に構成され、人口75,000人の天草市は熊本県では3番目の市になります。九州の細部に位置し海に囲まれ自然豊かな天草諸島では、海産物も美味しくいただけます!

 

 

 

ライディングハイの製品は全て日本製であるため、各地の提携している工場と物づくりを進めています。天草にも以前から縫製工場があり、日用品から肌着、ドレスシャツなど現在でも少数ですが稼働し続けており天草の産業を支えています。その工場に一つ、ライディングハイとパートナーでもあるJH.FACTORYに今回はお邪魔してきました。

 

JH.FACTORYでは、2020夏にスタートしたスタイリッシュなエプロン=VESRONのアップデートと秋冬新作のウールコートについて話が進んでいるところです。使い勝手やデザインを考慮してボタンの位置や最終仕上げの洗濯方法など、細かい点について決定していきます。

 

 

 

 

一つ前のブログで紹介しました、ウールコートについてもJH.FACTORYで製作しており、天草で詳細が決定していたようですね。

 

 

新しい生地のサンプルから、どのように柄を組み合わせるか、本当にこの生地を使ってコートを作るのかを協議しているところです。

 

 

 

縫製とのバランスや納期について話し合っています。

JH.FACTORY代表の陣内さん、少し悩んでいるようにも見えますが。。。

 

 

 

 

 

 

こっちは何やら楽しそうですね!

  

 

 

 

 

天草市の職員だった息子さんも、最近Factoryに入社しました。付属品の打ち合わせも気合入っていがますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは出来上がったばかりの2021春夏のルックイメージ。
いい感じに撮れたみたいですね^^

 

 

 

 

 

家族で運営するJH.FACTORYは、元々たばこ屋さんだった店舗を改装し、ミシンを数台購入したとこから始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

工場にある収納は、ほとんどが手作り。
後ろに見える作業デスクが1番の出来らしく、オフィスデスクに自前の天板を付け加え面積を拡大、前面に掛かる工具類だけと思いきや、背面にも。。。
スペースを有効に活用していますね。流石です!

 

 

 

他にもたくさんの工具の陳列棚や生地の収納棚、ミシンの押さえ金を収納する場所も全て手作りだそうです。DIYはやっぱり、ものつくりの基本ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなJ.H FACTORYで作られました、Bulldog Labelはこちらになります。

ぜひご覧ください。